肌の疲れがたまる水曜日の過ごし方を考えてみよう

肌の疲れがたまる水曜日の過ごし方を考えてみよう

肌の疲れがたまる水曜日の過ごし方を考えてみよう

疲労がたまった状態の肌はたるみやくすみといったトラブルが表面化してくるようになります。疲労による一時的なものなら放っておいても問題ないと考える人も多いかもしれませんが、そんな状態を続けていくと肌のたるみやくすみが戻らなくなることも。疲労による美容トラブルってなかなか馬鹿にできないんです。人間の生活習慣の中で一番疲れのたまりやすい人が水曜日といわれています。実際に仕事をしていると、休みが明けてから時間が経っている上、まだ残り半分あるという気持ちとそれまでの疲れの蓄積から気分もへこみやすい日と感じている人も多いはずです。気持ちが充実せず、体には疲れがたまった状態となるため、水曜日が一番疲労による美容トラブルが顕著になる日になります。多くの会社ではそんな疲れのたまりやすい水曜日は残業なしと定めているところが多いのですが、そのために個人での付き合いの時間に利用されることも多く、疲れた顔でデートしたり好きな人に会わないといけないなんて問題が出てくることもあります。水曜日はできるだけ人と会うことを避けて肌の疲れを解消する日として利用したほうがいいかもしれません。水曜日にしっかりと肌のメンテナンスを行っておくとその後の木曜日と金曜日を快適に過ごせるようになります。水曜日を境にメイクの乗りが悪く感じることが多いなんて人は特に水曜日を使って肌を整えてあげるといいでしょう。スキンケア、入浴、睡眠に時間を割いて肌の状態を整えてあげてください。紫外線の影響から肌を守る方法はいくつもあります。一番簡単な方法は日焼け止めです。日焼け止めを使うことで1日紫外線の影響を心配せずに生活することができます。でも肌を日焼け止めで守ることができても髪の毛を守ることはできません。髪の毛は気がつきにくい部分かもしれませんが紫外線の影響を受けて常に傷んでいる状態です。肌のように簡単に日焼け止めを使って対策ということもできないため、何もできずに髪の毛を傷めてしまっているという人も多いはずです。髪の毛の紫外線対策は食生活の栄養で対抗していくといいかもしれません。紫外線を浴びた髪の毛はキューティクルが傷み、剥がれていき、髪の毛の内部を構成しているたんぱく質が破壊され、水分も蒸発していくことになります。そのため紫外線を浴びた髪の毛はパサつきやすく切れ毛や枝毛などの問題も起こりやすくなります。髪の毛を紫外線から守ってくれる栄養の一つにビタミンEがあります。ビタミンEは肌の美容にもいいといわれていて、ビタミンA、Cと並んでビタミンACEなんて呼ばれ方もしているほどエイジング効果の高いビタミンです。髪の毛に対しても効果が高く、頭皮の細胞を紫外線から守り、紫外線に強い髪の毛を作れるようにしてくれます。緑黄色野菜に多く含まれているため食生活の中に取り入れていくと肌も髪の毛も紫外線に負けないようになっていくはずです。日焼け止めとあわせて紫外線対策の有効な手段として覚えておいてくださいね。門前仲町 美容院


ホーム RSS購読 サイトマップ